六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

第24回かめやま“江戸の道”シティマラソン大会

f:id:fjt320:20160110144300j:plain

 2016年の初のマラソン大会として1月10日(日)に『第24回かめやま“江戸の道”シティマラソン(10㎞)』に参加してきました。この大会は私がランニングをはじめた頃、最初に参加した大会で、これを契機に数々の大会に出場してきました。

 そして、今回はこの大会に4年振りの出場・・・この間、左股関節の故障で満足に走れない時期もありましたが、昨年あたりから徐々にランニングを楽しめるようになり、秋にはフルマラソンで4時間30分を切り、そしてハーフでは1時間50分を切るまであと僅かとなるなど、次々と自己ベストを更新・・・今シーズン中にハーフでの1時間50分切りという目標も、現実味を帯びたものとなっています

 ところで、ハーフで1時間50分を切るということは1㎞を5分12秒で走る必要があり、10㎞ならば5分/㎞程度で走れる力がなければそれを達成することは難しいと思っています。

 そんな訳で、今回の目標タイムは50分を切ること・・・いつもならスタート時の整列も遠慮がちに後の方にいるのですが、今回は『1分1秒を争う勝負』ということで、少しでも前に位置取り最初から全力で走ることにしました。結果は48分52秒(4分54秒/㎞)で目標は達成しましたが、このペースは私にとって限界に近く、いつペースダウンしようかと常に思って走っていました。

 因みに、10㎞走に関しては、2012年1月の『かめやま“江戸の道”シティマラソン』、『津シティマラソン』、そして3月の『いで湯の郷 桑名リバーサイドマラソン』の3回しか走っておらず、自己ベストは『津シティマラソン』の52分1秒でした。

〔runtasticでとったGPSログ ※距離表示は転記しました。〕