読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

エプソン 新商品 Wristable GPS SF-850Pを発表

GPSウォッチ

なんと、あのエプソンが1月28日に新商品『Wristable GPS SF-850P』を発表しました。発売は2月10日(水)、この商品は『VO2Max(最大酸素摂取量)推定計測機能と活動量計測機能を搭載、これ1台でランナーのトレーニングから日常生活までフルサポート』というのが謳い文句のようです。


youtu.be

詳しい機能や仕様は、エプソンのホームページで確認していただくとして、私にとってこの発表がどのような意味を持つかというと、私が先日購入したWristable GPS SF‐810B』が僅か1週間足らずで最新機種から一世代前の機種になってしまったということです。しかし、よくよく考えてみれば『SF‐810』は発売開始から既に1年3ヶ月ほど経過しており、新商品が出ることは時間の問題だったのかもしれません。

『SF-850P』という新商品は発表されましたが、私は、これまで『SF-810B』を延べ3日、走行距離にして34.42㎞しか使っていないですが、その機能・操作性に非常に満足しています。もし新商品の発売が事前にわかっていたとしても、絶対に、いや、たぶん『SF-810B』を選んでいたのではないでしょうか。しかし、ちょっとだけ新商品に興味を惹かれる点がありますので挙げておきます。

そのひとつが『SF-850P』に用意された色・・・今回はホワイトとブラックの2色が用意されています。ホワイトは『SF-810』にはない色で、時計本体からベルトまでほとんどがホワイトで仕上げられており、ランナーの左腕でかなりの存在感を示してくれるのではないでしょうか。ブラックは『SF-810』とほぼ同様なのですが、ベゼルを縁取る赤いラインが「私は『SF-810B』じゃないよ~『SF-850PB』だよ~」とさりげなく、しかし、しっかりと自己主張しているようです。どちらも持つ者の所有欲をちょっとだけくすぐりそうなニクイ配色になっています。 

 もうひとつは機能面で・・・この商品は5㎞、10㎞、ハーフマラソンフルマラソンのタイム予測機能を搭載しているとのことです。現実のタイムとこの時計が計算した予測タイムというものを比較してみたいですね。そして、フルマラソンハーフマラソン等の長距離をたびたび走れるほどの根性は私にはないので、日常の練習の中でこの機能を活用し、バーチャルな世界でサブ4を狙ってみるのも面白いでしょうね。

But my favorite watch is "Wristable GPS SF-810B".

www.epson.jp