六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

鈴鹿山系トレイル(宮妻新道-入道ヶ岳-イワクラ尾根-水沢岳-鎌尾根-鎌ヶ岳-カズラ谷)

f:id:fjt320:20160322211103j:plain
〔入道ヶ岳山頂から鎌ヶ岳、御在所岳を望む〕

ここのところ遠ざかっていた鈴鹿の山に久しぶりに行ってきました。もちろん目的は『飛騨高山ウルトラマラソン(71㎞)』に向けての『坂道への対応』と『長時間行動できる身体づくり』、しかし、山道というのはやはりキツかったです。私の場合、トレイルランニングと言えるようなものではなく、ほぼ歩き・・・世間一般では、これを登山というのでしょう。

 ★日付:2016.3.21(月)
 ★コース:宮妻峡-(宮妻新道)-入道ヶ岳-(イワクラ尾根)-水沢峠-水沢岳-(鎌尾根)-鎌ヶ岳-(カズラ谷)-宮妻峡
 ★距離:10.308㎞
 ★タイム:5時間09分
 ★平均ペース:30分03秒
 ★累積上昇高度:1,404m
 ★累積下降高度:1,461m

f:id:fjt320:20160325215305j:plain

  〔行程〕

◎宮妻峡~入道ヶ岳(距離:2.39㎞ 所要時間:59分 高低差:495m)f:id:fjt320:20160324210148j:plain
〔宮妻新道登山口〕

f:id:fjt320:20160324210904j:plain

f:id:fjt320:20160324211056j:plain
〔笹原のトレイル〕

f:id:fjt320:20160324211230j:plain
アセビ

f:id:fjt320:20160324211834j:plain
〔入道ヶ岳北の頭から鎌ヶ岳・御在所〕

f:id:fjt320:20160324212155j:plain
〔入道ヶ岳山頂〕

◎入道ヶ岳~水沢峠(距離:2.87㎞ 所要時間:1時間11分 高低差:▲33m)

f:id:fjt320:20160324212436j:plain
笹原越しに望む鎌ヶ岳

f:id:fjt320:20160324212702j:plain
椿大神社奥宮〕

f:id:fjt320:20160324213023j:plain
〔重ね石の磐座〕

f:id:fjt320:20160324213119j:plain
奥の院いわくら〕

f:id:fjt320:20160324213509j:plain
〔水沢峠手前で水沢岳を見上げる。これからあれを登る。〕

f:id:fjt320:20160324213617j:plain
〔水沢峠〕

◎水沢峠~鎌ヶ岳(距離:2.63㎞ 所要時間:1時間36分 高低差:281m)

f:id:fjt320:20160324214457j:plain
〔キノコ岩と鎌ヶ岳〕

f:id:fjt320:20160324214944j:plain
〔ブナと鎌ヶ岳〕

f:id:fjt320:20160324215028j:plain
〔衝立岩と鎌ヶ岳〕

f:id:fjt320:20160324215515j:plain
〔徐々に近づく鎌ヶ岳〕

f:id:fjt320:20160324215542j:plain
〔もうすぐです。〕

f:id:fjt320:20160324220042j:plain
〔岳峠〕

f:id:fjt320:20160324221306j:plain
〔鎌ヶ岳山頂〕

f:id:fjt320:20160324221101j:plain
〔山頂から南を望むと鎌尾根・・・ここを歩いてきた。〕

f:id:fjt320:20160324221142j:plain
〔北には武平峠をはさんで御在所岳が対峙〕

f:id:fjt320:20160324221215j:plain
〔西に雨乞岳を遠望・・・岩に鳩が休んでいます。強風を避けているのでしょうか。

f:id:fjt320:20160324221448j:plain
〔東に雲母峰を見下ろす。〕

◎鎌ヶ岳~宮妻峡(距離:3.01㎞ 所要時間:1時間19分 高低差:▲788m)

f:id:fjt320:20160324223356j:plain

f:id:fjt320:20160324223458j:plain
〔雲母峰分岐〕

f:id:fjt320:20160324222756j:plain
〔カズラ滝〕

f:id:fjt320:20160324223547j:plain
〔登山口・・・『右 鎌ヶ岳 二時間』と書かれている。〕