読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

インターバルトレーニングなるものを実施してみました。

 私の月間目標走行距離は150㎞としています。しかし、7月は121.11㎞で目標未達成・・・この月間走行距離150㎞というのは、私にとってはかなりチャレンジングな目標で、『Wristable GPS SF-810』を購入し測定しはじめた今年2月以降の達成状況は次のとおりです。
 2月:115.57㎞
 3月:176.04㎞
 4月:100.32㎞
 5月:194.80㎞
 6月:121.24㎞
 7月:121.11㎞
もちろんこの距離には半分歩いたような『旧東海道スロージョギング』やリアル『登山』なども含んでいますが、それでも目標を達成したのは3月と5月の2ヶ月だけです。

 月間150㎞を達成するためには、単純に計算すると1日5㎞、1週間で35㎞を走る必要があります。基本、週末ランナーである私は、この35㎞を土日で走らなければならないのですが、週末の2日間でこの数字をクリアするのはなかなか難しいものがあります。ましてはこの暑さ、日中に屋外に出るのでさえ億劫になってしまうこの時期、『走るぞ!』と意を決して外に出たとしても、ついつい短い時間で切り上げてしまいがちです。

 しかし、そんな時期でも来るべきマラソンシーズンに備え、少しでも走行距離を伸ばしたい・・・そこで短時間でも効果がありそうなインターバルトレーニングを実施してみました。短時間なら平日帰宅後でも実施でき、日中の暑さも避けることもできそうです。

 まずは『Wristable GPS SF-810』のインターバルモードの設定・・・3パターン登録できるので次のように設定しています。因みに、心拍数はスプリント時で160bpm以上、レスト時で130bpm以下となるように設定しています。
 ①スプリント200m/レスト200m×5本
 ②スプリント300m/レスト300m×5本
 ③スプリント500m/レスト500m×3本
そして、下の画像が『スプリント300m/レスト300m×5本』を実施したときのデータです。

【平均ペース】
■スプリント時:3分40秒~50秒
※『Wristable GPS SF-810』の仕様ではスプリントからレストに切り替わる際、また、心拍数のレベルが変わる際にバイブで知らせてくれる。そのときの鳴動の仕方は若干違うが、それをときどき間違え、まだ300mに到達していないのにペースダウンしてしまうことがある。それが4本目・・・このときの平均ペースは4分6秒
■レスト時:1~2本目:9分台、3~5本目:11分台、完全に“歩き”ペース

【心拍数】
最大心拍数は2~5本目で160bpmを超え、最小心拍数はレスト終盤では120bpm程度まで落ちている。