読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

Canon PowerShot G7 X MarkⅡ vs ARROWS NX F-04G

 発注してから約20日、10月2日にようやく「Canon PowerShot G7 X MarkⅡ」が届きました。早速、画質に差が出そうな夜景を被写体にして、スマートフォン(ARROWS NX F-04G)との画質対決を実施してみました。

Canon PowerShot G7 X MarkⅡ

f:id:fjt320:20161004222019j:plain
【画像情報】
 ・撮影モード:オート
 ・シャッター速度:1/20
 ・絞り数値:2.5
 ・露出補正:0
 ・ISO感度:800(オート)
 ・焦点距離:15.6㎜(35㎜フィルム換算:42.4㎜)
 ・ホワイトバランス:オート

スマートフォン(ARROWS NX F-04G)

f:id:fjt320:20161004222214j:plain
【画像情報】
 ・撮影モード:-
 ・シャッター速度:1/8
 ・絞り数値:2.0
 ・露出補正:0
 ・ISO感度:845
 ・焦点距離:-
 ・ホワイトバランス:-

 「Canon PowerShot G7 X MarkⅡ」の画像情報を見ればわかりますが、撮影モードはオート、私が操作したことといえば構図を決めてシャッターを押しただけ・・・そんなカメラ任せで撮影した写真ですが、スマートフォンのものとは明らかに違います。あくまでも私個人の感想ですが、PowerShotの方は、明るい部分と暗い部分の境がはっきりしており、明るいところは明るく、暗いところは暗く撮れているのではないでしょうか。

 今どきのカメラはオートでもそれなりに美しく撮ってくれるのでしょうが、せっかく多機能なカメラを買ったのですから、いろんな機能を試してみたい・・・というのが人の性、そんな訳で、カメラが届いてから、文庫本とほぼ同じサイズ・419ページの『使用説明書』を常にカバンの中に入れています。そして、時間があれば読もうと思っているのですが、なかなか読む気にはなりません。

 まだ、このカメラでは数枚の写真しか撮っていませんが、やはり『習うより慣れろ』と言うくらいですので、これからどんどん撮っていきたいと思います。そうすれば必要に迫られ『使用説明書』を読まざるを得なくなることでしょう。

【追記 2016/10/8】
 上の写真では画質の違いがわかりにくいので、オリジナル画像をオリジナルのサイズで切り取ってみました。
 切り取った画像の横縦比はそれぞれ3:2に、画像のサイズはスマートフォンが横800ピクセル、縦533ピクセル、そして、PowerShotが横1430ピクセル、縦953ピクセルです。
 なお、PowerShotの画像は『はてなフォトライフ』にアップロードの段階で、横800ピクセルに自動変換されています。

Canon PowerShot G7 X MarkⅡ

f:id:fjt320:20161008201642j:plain

スマートフォン(ARROWS NX F-04G)

f:id:fjt320:20161008201643j:plain