読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

大阪・淀川市民マラソン

ランニング

f:id:fjt320:20161107211033j:plain

 走る仲間のスポーツ・マガジン『ランナーズ(11月号)』の特集は、秋のレースを控え10月(オクトーバー)は“少し頑張って”『月間150㎞』で目標達成!というものでした。
 因みに私の10月の月間走行距離( オクトーバーラン )は、 176.73㎞ +ウォーキング84㎞、 ついでに言わせてもらえば9月(セプテンバーラン)は172.68㎞で2ヶ月連続で150㎞を超えています。
 そして迎えた11月6日の『大阪・淀川市民マラソン(フル)』、この月間走行距離だけをみれば『ランナーズ』がいう“目標達成”の可能性も非常に高くなっているということになります。

 ところで、何をもって“目標達成”というのかですが、今シーズンはじめてのフルマラソンでもあり、いきなり“4時間切り”というのも現実味がないので、とりあえず自己ベストとしておきます。

 これまでのフルマラソンでは、20㎞程度までは5分30秒/㎞前後のペースを維持できるのですが、その後、徐々にペースダウン、そして、30㎞あたりからは歩きが入り6分後半~8分/㎞台というのがお決まりのパターンでした。
 そんな訳で今回は、自己ベストを狙いつつも、最後まで歩かずゴールすることに重点を置きたいと思います。

 そこで今回のペース配分ですが・・・
〔案1〕
 『月間走行距離2ヶ月連続150㎞超え』で走力がアップしていることを信じ、これまでと同様のペースでいき、いつも歩くことになる30㎞以降も根性で頑張る。

 この場合、走力のアップがなければ、これまでの二の舞に・・・反対に後半も歩くことなくゴールすれば、サブ4に限りなく近づきそうです。

〔案2〕
 ペースを5分50秒/㎞まで落として後半に余力を残す。

 私は、『人それぞれのその時点で走れる距離は決まっており、走るスピードを少しばかり変えたとしても、その距離は大きく変わらない』という持論を持っています。つまりペースを5分30秒/㎞から5分50秒/㎞に落としたところで、30㎞を過ぎればこれまでと同じように歩くことになるということです。
 そうなった場合、前半の貯金がないだけにタイム的には悲惨なことになりそうです。

◆今回の結果〔『Wristable GPS SF810』の記録〕
 ★距離:42.014㎞
 ★タイム:4時間9分47秒
      ※完走証:4時間12分1秒 ネット:4時間9分45秒
 ★平均ペース:5分56秒

  • タイムは4時間9分45秒(ネット)で自己ベストを大幅に更新
  • ペースを「案2」の5分50秒/㎞まで落とすこともできず、かといって「案1」を選択する根性もなし、しかしながら、サブ4の可能性だけは残しておきたい・・・ということで5分40秒/㎞程度に設定
  • 注目すべきは30㎞以降の頑張り、基本6分/㎞台で最後まで歩かずにゴール・・・しかし、歩きはしなかったものの、エイドのたびに足休めのため立ち止まっていたので、かなりの時間ロスが発生

 今回の結果は、“月間走行距離150㎞”の効果なのか、それとも、序盤のペースを抑えたからなのかは定かではありませんが、もし、後者であれば、“走れる距離とペース”に関する私の持論は、間違っていることになります。

※1㎞毎の「ラップタイム / 心拍数」
     大阪・淀川   静岡マラソン
     市民マラソン
01㎞   6'01 / 133    5'26 / 146
02㎞   5'42 / 148    5'27 / 156
03㎞   5'39 / 148    5'17 / 158
04㎞   5'42 / 149    5'15 / 158
05㎞   5'41 / 148    5'22 / 160
06㎞   5'40 / 148    5'39 / 160
07㎞   5'36 / 149    5'28 / 161
08㎞   5'41 / 149    5'22 / 160
09㎞   5'33 / 150    5'26 / 161
10㎞   5'32 / 151    5'24 / 161
11㎞   5'39 / 150    5'46 / 160
12㎞   5'40 / 150    5'20 / 161
13㎞   5'35 / 151    5'21 / 161
14㎞   5'56 / 153    5'36 / 163
15㎞   5'29 / 155    5'23 / 160
16㎞   5'34 / 155    5'38 / 161
17㎞   5'45 / 153    5'28 / 160
18㎞   5'29 / 155    5'48 / 160
19㎞   5'36 / 154    5'31 / 160
20㎞   5'38 / 154    5'34 / 160
21㎞   5'42 / 155    5'40 / 160
22㎞   6'42 / 153    5'57 / 160
23㎞   5'45 / 153    6'07 / 159
24㎞   5'50 / 153    5'48 / 158
25㎞   5'55 / 154    6'44 / 155
26㎞   5'54 / 154    5'49 / 157
27㎞   5'52 / 154    5'52 / 158
28㎞   5'42 / 153    5'54 / 158
29㎞   6'31 / 152    5'58 / 158
30㎞   5'43 / 153    7'24 / 153
31㎞   5'58 / 154    6'08 / 157
32㎞   5'56 / 154    6'13 / 157
33㎞   6'33 / 151    8'32 / 148
34㎞   5'58 / 155    6'49 / 154
35㎞   6'38 / 152    6'16 / 157
36㎞   6'05 / 154    7'30 / 151
37㎞   6'18 / 155    6'50 / 154
38㎞   6'47 / 150    6'55 / 153
39㎞   6'43 / 152    8'17 / 148
40㎞   6'52 / 152    7'23 / 149
41㎞   6'14 / 155    7'53 / 143
42㎞   6'31 / 153    6'48 / 150
43㎞   3'34 / 159    6'28 / 153
※参考として『静岡マラソン』も記載

 今回の利用シューズは『asics GEL-KAYANO 21-slim』、今回も左足裏拇指球の痛みは出ませんでした。