読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

第25回かめやま“江戸の道”シティマラソン大会

 やってきました。年に一度の10㎞走・・・ということで、2017年の走りはじめとして1月8日に『かめやま“江戸の道”シティマラソン』に参加してきました。
 昨年のこの大会では、10㎞で初めての50分切り、今年も50分を切ることはもちろんですが、できれば昨年のタイム48分52秒(4分53秒/㎞)を超えたいと思っています。
 ということで、今回の目標タイムは48分50秒・・・昨年のタイムから僅か2秒の短縮ですが、この4分53秒/㎞というタイムは私の限界に近いスピード、心拍数は170に届かんばかりとなり、走っている間に考えることと言えば、“残りの距離”と“歩きたい”ということばかり・・・
 更に、このコースは小さな上り下りも多く、昨年の記録を1秒でも上回れば上出来だと思っています。

 結果は、46分58秒(完走証)、昨年のタイムを2分近くも短縮、上出来でした。
 ※1㎞毎の「ラップタイム / 心拍数」
 01㎞   4'42 / 145
 02㎞   4'40 / 168
 03㎞   4'30 / 165
 04㎞   4'47 / 168
 05㎞   4'42 / 165
 06㎞   4'43 / 166
 07㎞   4'46 / 165
 08㎞   4'53 / 165
 09㎞   4'46 / 163
 10㎞   4'29 / 164


GPSウオッチの計測では、距離は10㎞に100mほど足りない。GPSウオッチの距離を信じるのであれば、フィニッシュタイムは30秒を加算し47分28秒といったところか。

f:id:fjt320:20170108195145j:plain

 ところで、昨年1月下旬から使いはじめた『Wristable GPSウオッチ SF810』、2016年の年間走行距離は約1,600㎞となりました。この間、メインで使っていたシューズ『asics GEL-KAYANO 21-slim』のソールもかなり劣化・・・そんな訳で今回は、私の足にはまだ馴染んでないですが、10㎞ならなんとかなるでしょう・・・ということで、『asics GEL-NIMBUS 18』で走ってみました。

 履き心地は・・・これまでNIMBUSで感じていた違和感が、距離が短いからかほとんどありませんでした。距離が伸びた場合にどうなるかが問題です。

fjt320.hatenablog.com