読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

開始から1ヵ月(『内臓脂肪』削減への挑戦!)

 『内臓脂肪 サクッと3週間で落とす!』と宣言してから早くも1ヶ月、内臓脂肪・体重が減ったかというと体重は『微減』、内臓脂肪は『?』といったところですが、『消費カロリー(運動量)』を増やすという意味では、我ながら良く頑張っていると思います。

fjt320.hatenablog.com

食事管理

 減量を開始以来、『あすけん』というダイエットアプリで食べた物のカロリーを記録しています。

ダイエットアプリ「あすけん」カロリー計算・体重管理・食事記録 - Google Play の Android アプリ

 次のメニューはとある日の昼食内容・・・もちろん同じ日の昼食で『マクドナルド』と『はま寿司』をハシゴしたわけではありません。

マクドナルド 合計:1,254kcal
・ギガベーコンてりたま:660kcal
・マックフライポテト(M):454kcal
・コカ・コーラ(M):140kcal

はま寿司 合計:1,097kcal
・えんがわ(2貫):124kcal
・甘えび(2貫):86kcal
・四国・九州産 ゆず塩はまち(2貫):136kcal
・軍艦わさびえんがわ(2貫):115kcal
・まかない軍艦(1貫):61kcal
・きすの天ぷら握り(2貫):166kcal
・いなり(1貫):91kcal
・あおさみそ汁:28kcal
ベイクドチーズケーキ:290kcal

 マクドナルド・・・期間限定商品『ギガベーコンてりたま』とポテトとコーラのバリューセット、1,200kcalを超える驚異的なカロリー、しかし、ときどき無性に食べたくなります。
 はま寿司・・・寿司はヘルシーと思っていましたが、皿を積み重ねていけば1,000kcalを突破、最後のベイクドチーズケーキの290kcalは余分でした。

 上記のカロリーは、『あすけん』で検索しており、簡単に記録を残すことができます。
※『ギガベーコンてりたま』は期間限定商品のせいか検索できなかったので、マクドナルドのホームページで確認

 このアプリ、ひとつだけ難点が・・・検索したカロリーが本来のカロリーと若干異なることがあるということです。例えば、マクドナルドのマックフライポテト(M)は『あすけん』では454kcalとなっていますが、マクドナルドのホームページでは424kcalとなっていました。

 相変わらず、甘いものには目がないし間食も多いですが、食事内容を記録することによって、食べ物に多少は気を使うようになってきました。しかし、たまにですが、食べたものを食べなかったことにしていることもあり、そんなときは、良心の呵責に苛まれています。

運動量管理

 ウォーキングをする場合、以前はスマートフォンのGPSアプリを使い歩行距離を計測していましたが、現在は『ムーブバンド3』で歩数を計測しています。
 GPSアプリと『ムーブバンド3』を比較をしてみると・・・

GPSアプリ
・距離と歩いたコースが記録される。
・計測開始・終了に操作が必要。(終了をよく忘れる。)
・屋内や地下街では計測できない。
スマホの電池が早く消耗する。
ムーブバンド3
・歩数しか記録されない。
・腕にはめているだけで計測される。
・屋内や地下街でも計測できる。
・電池は仕様どおり5日は保ちそう。

 ということで、ここ最近の歩数は下の画像のとおりで、雨の日でも地下街をせっせと歩き、目標の1万歩を目指しています。しかし、残念ながら3月23日と28日は1万歩に到達しませんでした。
※3月20日の4万歩は、油日岳周辺散策


内臓脂肪・体重管理

 それでは、肝心の内臓脂肪と体重がどうなったかということですが、3月30日夕食2時間後にオムロン製とタニタ製の体重計でそれぞれ測ってみたところ、次のような結果でした。

体重 体脂肪率 内臓脂肪レベル
オムロン 64.3㎏ 21.5 9
タニタ 64.3㎏ 14.3 10

体重:約1㎏の減、1ヶ月これだけ歩いても1㎏とは・・・一度こびりついた脂肪はなかなかとれないようです。
体脂肪率オムロンタニタの測定結果の違い・・・この差はいったい何なんでしょうか。
オムロンのホームページに掲載されている『体脂肪率判定の目安(下表1)』では、体脂肪率21.5%は『やや高い』という判定に、また『体脂肪率による肥満の目安(下表2)』では、私は『軽度肥満』と判定されてしまいました。
一方、タニタの『体脂肪率判定表』では、体脂肪率14.3%は『-標準』となっています。
内臓脂肪レベル:そもそも、今回の減量の目的は『内臓脂肪 サクッと3週間で落とす!』ということだったのですが、『内臓脂肪レベル』の数値は、減量を開始した頃となんら変わっていません。現在もオムロンでは『標準』の9、タニタでは『やや過剰』の10でした。

(表1)体脂肪率判定の目安(出典:オムロンホームページ)

判定 男性 女性
低い 5.0%~9.9% 5.0%~19.9%
標準 10.0%~19.9% 20.0%~29.9%
やや高い 20.0%~24.9% 30.0%~34.9%
高い 25.0%~ 35.0%~

(表2)体脂肪率による肥満の目安(出典:オムロンホームページ)

軽度肥満 中等度肥満 重度肥満
男性 体脂肪率20%以上 25%以上 30%以上
女性(15歳以上) 体脂肪率30%以上 35%以上 40%以上

 3月末の結果は、こんな状況でなかなか減量は進みませんが、4月末には63㎏台になっていることを目指して、引き続き頑張っていきたいと思います。