六十の手習い

しかし、六十までにはあと少しありますけどね。

『第6回飛騨高山ウルトラマラソン(100㎞)』93.3㎞で終わる!

 6月11日に『飛騨高山ウルトラマラソン(100㎞)』に参加してきました。
 今回は100㎞ということで、昨年の71㎞の実績と経験を元に関門毎のシミュレーションを行い心して挑んだのですが、次々と現れる“峠越え”に肉体的にも精神的にもコテンパンに打ちのめされ、「14時間ギリギリでもいいので完走したい!」という私のささやかな願望も、93.3㎞地点の第5関門『公文書館』の18時という閉鎖時間をクリアすることができず叶えることはできませんでした。

 そこからは、収容バスに乗せられ『飛騨高山ビッグアリーナ』まで送られたのですが、沿道にはまだゴールを目指して走っているランナーもおり、それらのランナーに羨望の眼差しを送りつつも、反面、もう走らなくてもよくなったことにホッと胸を撫でおろしている自分もいました。
fjt320.hatenablog.com
※シュミレーションに基づき、ゼッケンに同封されていたランナーズカードに目標タイムを記入して持参
f:id:fjt320:20170612182219j:plain

結果(『Wristable GPS SF810』の記録)
  • タイム:13時間15分46秒(第5関門『公文書館』でリタイア)
  • 走行距離:93.111㎞
  • 平均ペース:8分32秒
  • 累積上昇高度:2,901m
  • 累積下降高度:2,830m

※GoogleマップのGPSの軌跡が『公文書館』から『飛騨高山ビックアリーナ』までの6.7㎞が繋がりませんでした。

【高低図】
f:id:fjt320:20170618151556j:plain

第1関門(道の駅ひだ朝日村

f:id:fjt320:20170612191240j:plain

 この区間、昨年の71㎞のタイムを参考に目標タイムを設定しているだけあってほぼ正確、ここまでは所要時間で3分の短縮

【目標タイムと実績】

関門

(閉鎖時間)
距離
(累計)
実績タイム
(ペース)
※到着時間
目標タイム
(ペース)
※到着時間
所要時間差

到着時間差
第1関門
道の駅ひだ朝日村
(8:15)
21.8
(21.8)
2:17
(6'18/㎞)
※7:17
2:20
(6'25/㎞)
※7:20
-3分

-3分

【1㎞毎のラップタイム】
距離 今回   (71㎞)  関門・エイド
01  06:33  06:44
02  05:45  05:54
03  05:49  05:52
04  05:40  05:43
05  06:04  05:55
06  05:49  06:38 高山信用金庫(5.9㎞/5.9㎞)
07  06:02  05:50
08  05:47  05:48
09  05:45  05:50
10  05:52  06:06
11  06:24  08:12 塩屋公民館(4.6㎞/10.5㎞)
12  06:22  06:32
13  06:10  06:29
14  06:33  06:45
15  07:11  07:43
16  08:11  09:03
17  07:12  09:37 美女高原(6.2㎞/16.7㎞)
18  06:04  05:29
19  05:48  05:43
20  06:10  06:12
21  06:08  06:02
22  10:06  10:55 道の駅ひだ朝日村(5.1㎞21.8㎞)

第2関門(飛騨高山スキー場)

f:id:fjt320:20170612191226j:plain

 この区間も所要時間で3分の短縮、到着時間では6分の短縮、しかし、11分の休憩を取り出発は10時、したがって実質5分の超過・・・ここで飲むコーラの旨さは格別

【目標タイムと実績】

関門

(閉鎖時間)
距離
(累計)
実績タイム
(ペース)
※到着時間
目標タイム
(ペース)
※到着時間
所要時間差

到着時間差
第2関門
飛騨高山スキー場
(10:55)
17.4
(39.2)
2:32
(8'43/㎞)
※9:49
2:35
(8'54/㎞)
※9:55
-3分

-6分

【1㎞毎のラップタイム】
距離 今回   (71㎞)  関門・エイド
22  10:06  10:55 道の駅ひだ朝日村(5.1㎞/21.8㎞)
23  06:04  06:33
24  06:27  06:41
25  06:37  06:49 
26  08:08  08:33 上青屋公民館(3.4㎞/25.2㎞)
27  07:08  07:00 
28  07:23  08:23 
29  07:11  07:20 
30  10:48  13:20 カクレハキャンプ場(4.3㎞/29.5㎞)
31  12:06  12:02 
32  12:31  12:23 
33  12:48  12:12 駄吉林道峠(3.5㎞/33.0㎞)
34  05:55  08:43 
35  07:51  07:07 
36  08:27  09:07 
37  08:43  09:30 
38  07:30  06:31 
39  10:53  10:56 
40  18:53  21:34 飛騨高山スキー場(6.2㎞/39.2㎞)

第3関門(丹生川支所)

f:id:fjt320:20170612191217j:plain

 この区間の昨年のタイムは100㎞の区間時間を30分もオーバー、そのため目標タイムを無理やり制限時間に合わせ2時間5分に設定、しかし、そんな小細工は通用せず、所要時間で16分の超過、到着時間では10分の超過、更に休憩を17分取り出発は12時27分、実質27分の超過
 この区間は、区間時間をクリアしようと思うと6分54秒/㎞のペースで走る必要が・・・いくらコースが下り基調とはいえ、いわゆる『裏ボス峠』もあるし、私にはちょっとハードルが高いタイム設定です。

【目標タイムと実績】

関門

(閉鎖時間)
距離
(累計)
実績タイム
(ペース)
※到着時間
目標タイム
(ペース)
※到着時間
所要時間差

到着時間差
第3関門
丹生川支所
(13:00)
18.0
(57.2)
2:21
(7'52/㎞)
※12:10
2:05
(6'57/㎞)
※12:00
+16分

+10分

【1㎞毎のラップタイム】
 ※『Wristable GPS SF810』の計測誤差により、関門・エイドがずれている箇所があります。
距離 今回   (71㎞)  関門・エイド
40  18:53  21:34 飛騨高山スキー場(6.2㎞/39.2㎞)
41  07:11  06:19
42  06:08  06:39
43  06:18  06:53
44  06:12  06:08
45  08:34  12:39 県道空き地(5.6㎞/44.8㎞)
46  05:51  05:44
47  06:03  06:10
48  05:54  06:25
49  05:47  06:13
50  11:52  12:16 岩滝公民館(4.7㎞/49.5㎞)
51  12:17  12:29
52  08:01  08:22
53  07:18  10:44 農道空き地(2.9㎞/52.4㎞)
54  05:58  06:39
55  06:20  06:19
56  07:01  06:52
57  22:41  06:21
58  07:03  17:27 丹生川支所(4.8㎞/57.2㎞)

第4関門(国府B&G海洋センター)

f:id:fjt320:20170612191207j:plain

 60㎞付近からは71㎞コースと別れ千光寺への登り坂がはじまる。ここから未体験の領域に突入・・・しかしこの坂、噂では聞いていたが腹が立つほどキツイ・・・この区間は所要時間で6分の超過、到着時間では16分の超過、休憩は6で出発は15時7分、実質22分の超過
 この頃考えていたこと・・・第4関門『国府B&G海洋センター』でリタイアしてしまいたい~

【目標タイムと実績】

関門

(閉鎖時間)
距離
(累計)
実績タイム
(ペース)
※到着時間
目標タイム
(ペース)
※到着時間
所要時間差

到着時間差
第4関門
国府B&G海洋センター
(15:20)
16.9
(74.1)
2:51
(10'06/㎞)
※15:01
2:45
(9'46/㎞)
※14:45
+6分

+16分

【1㎞毎のラップタイム】
 ※『Wristable GPS SF810』の計測誤差により、関門・エイドがずれている箇所があります。
距離 今回   (71㎞)  関門・エイド
58  07:03  17:27 丹生川支所(4.8㎞/57.2㎞)
59  07:16  09:29
60  09:34  06:39
61  13:52  07:34
62  20:47  10:58 千光寺(4.7㎞/61.9㎞)
63  07:27  06:52
64  06:23  07:21
65  06:23  07:26
66  08:42  10:41 下柏林道終点(3.9㎞/65.8㎞)
67  07:18  08:35
68  07:38  08:22
69  09:42  09:24
70  08:03  10:09 宮地公民館(3.4㎞/69.2㎞)
71  08:02  06:41
72  08:57
73  08:12
74  14:14
75  08:16      国府B&G海洋センター(4.9㎞/74.1㎞)

第5関門(公文書館

f:id:fjt320:20170612191159j:plain

 最後の坂、いわゆる『ラスボス峠』・・・それほど勾配は強くないが、とにかくダラダラと長い。もう勘弁して~という感じ、第5関門『公文書館』への到着が18時14分、閉鎖時間18時をクリアできずここでリタイア・・・この区間は所要時間で9分の超過、到着時間では25分の超過
 ここでは、アツアツのイノシシ汁をゆっくりと頂きました。もしリタイアしていなかったらこんなにゆっくりと味わうことはできなかったでしょう。
 この頃考えていたこと・・・『飛騨高山ウルトラマラソン』には二度と出ませんから~

【目標タイムと実績】

関門

(閉鎖時間)
距離
(累計)
実績タイム
(ペース)
※到着時間
目標タイム
(ペース)
※到着時間
所要時間差

到着時間差
第5関門
公文書館
(18:00)
19.2
(93.3)
3:14
(10'05/㎞)
※18:15
3:05
(9'38/㎞)
※17:50
+9分

+25分

【1㎞毎のラップタイム】
 ※『Wristable GPS SF810』の計測誤差により、関門・エイドがずれている箇所があります。
距離 今回   (71㎞)  関門・エイド
75  08:16      国府B&G海洋センター(4.9㎞/74.1㎞)
76  08:07
77  08:28
78  10:47      村山公民館(3.8㎞/77.9㎞)
79  15:29
80  07:38
81  08:24
82  08:25
83  10:06      グリーン薬局前(4.9㎞/82.8㎞)
84  09:26
85  10:00
86  09:11
87  09:37
88  12:29      八日町新鮮野菜販売所(4.6㎞/87.4㎞)
89  12:30
90  11:52
91  10:23      ソーラーパーク付近空き地(3.6㎞/91.0㎞)
92  07:11
93  08:11
94  02:35      公文書館(2.3㎞/93.3㎞)

第7回大会に向けて

 走っている最中には、『飛騨高山ウルトラマラソン』には二度と出ませんから~と思っていたのですが、既に気持ちは変わってきています。来年、エントリーするかどうかは別として、ゆっくりでも走り続けることができる肉体と精神、身に付けてやろうではないか!!・・・と思っています。