六十の手習い

ついに、六十になりました。

真夏のランニング

 7月の月間走行距離は141.1㎞(Graph1)、目標の150㎞には届きませんでしたが、この暑さのなかよく頑張った方ではないかと思っています。
 走行日数をみると13日(Graph2)、基本的には土日で走る週末ランナーの私ですが、7月は土・日・祝日が11日もあったこと、加えて、平日にも走らなければ月間走行距離は伸びない!ということで、少しではありますが帰宅後に走ったことで、今回の結果になったようです。
 7月の走行距離を走行回数で割った1回当たりの走行距離は10.9㎞(Graph2)、もう少し距離を伸ばしたいのですが、この暑さ、10㎞前後で脚が止まってしまいます。

 しかし、真夏のジョギング・・・嫌いではありません。冬は、完璧な防寒対策と入念なストレッチを行い、意を決して外に出なければなりませんが、この時期は、短パンとTシャツ、そして、ストレッチもそこそこで気楽に走り出すことができます。
 しかし、いくら真夏のジョギングが嫌いではないと言っても、さすがにこの時期の強烈な直射日光は浴びたくはありません。
 そんな訳で、必然的に走る時間帯は夜間か曇天時、ペースも6分30秒前後とゆっくりなスピードで走っています。

 ところで、私の毎月の月間走行距離・走行回数・1回当りの走行距離をグラフ化すると次のようになっています。

月間走行距離(Graph1)

f:id:fjt320:20170815112404p:plain

  • 2016年・2017年とも「飛騨高山ウルトラマラソン」を1ヵ月後に控えた5月の走行距離が最も多い。
  • 続いて走行距離が多いのが2016年9月~11月、一方、マラソンシーズンとなる12月~3月は走行距離が意外と少ない。

 ※2016年11月:大阪・淀川市民マラソン(フル)を走り距離を伸ばす。
 ※2016年12月:袋井クラウンメロンマラソン(フル)を風邪のため棄権
 ※2017年1月:木曽三川マラソン(フル)が降雪のため中止
 ※2017年2月:京都木津川マラソン(フル)、京都マラソン(フル)と2回のフルを走っているにも係わらず、月間走行距離は150㎞に届かず。

月間走行回数と1回当りの走行距離(Graph2)

f:id:fjt320:20170815123411p:plain

  • 2016年・2017年とも7月の月間走行回数は多いが、1回当りの走行距離は少ない。
  • 5月は「飛騨高山ウルトラマラソン」に向け、7月に続いて走行回数が多い。また、「飛騨高山ウルトラマラソン」の開催月である6月は、走行回数は少ないが、1回当りの走行距離は最も多い。
  • 5月・7月を除けば、9・10月の走行回数多く、マラソンシーズンである11月以降は走行回数が減る傾向にあり、反面、1回当りの走行距離は長くなっている。
月間走行回数と1回当りの走行距離の相関関係(Graph3)

f:id:fjt320:20170815123406p:plain

  • 走行回数が多くなるに伴い、1回当りの走行距離は短くなる傾向にある。

 月間走行距離が最も少ないのは8月、既に8月も半分過ぎようとしていますが、8月の土・日・祝日は9日、盆休みもいただきますので、目標の150㎞を達成したいと思います。

そこで一句

ナイトラン 噴き出す汗と 遠花火

 ちょうど私が走るコースから、遠くに鈴鹿サーキットの花火が見えるものですから・・・