六十の手習い

ついに、六十になりました。

庄内緑地グリーンランニング 20th(30km)

 大型の台風18号が日本を縦断しようとしている9月17日(日)、『庄内緑地グリーンランニング20th(30km)』に参加してきました。
 いつもなら庄内緑地公園の2.3㎞のサイクリングコースを200m延長し2.5㎞とした周回コースを12周するのですが、今回は、延長部分の芝生広場が雨でぬかるんでいるということで、延長部分はカット・・・2.3㎞のサイクリングコースを13周と100mに変更され開催されました。

 この大会は、フルマラソンの練習のつもりで、これまでに4回出場しており、1回目、2回目はまずまずのタイムでしたが、1年前の3回目は3時間超え、そして、今年の春の4回目は7周(17.5㎞)でリタイアと、最近思うような結果が出ていません。

 そして、今回・・・
 これからのマラソンシーズンを控え、1回目、2回目程度のタイムは出したいと思っていたのですが、結果は前回に引き続き8周(18.4㎞)でリタイアしてしまいました。

(『Wristable GPS SF810』の記録)
・タイム:1時間41分43秒
・走行距離:18.16㎞
・平均ペース:5分35秒

(記録証の周回毎のラップタイムとペース)
※上段は1周のラップタイム、下段は1㎞あたりの平均ペース
※2017.9.17(20th)の1周は2.3㎞、他は2.5㎞

'17.9.17
(20th)
'17.4.30
(18th)
'16.9.18
(15th)
'16.2.21
(12th)
'15.12.20
(11th)
01周目 13:01
5:26/㎞
13:21
5:21/㎞
14:30
5:48/㎞
13:06
5:15/㎞
12:58
5:12/㎞
02周目 12:07
5:17/㎞
12:58
5:12/㎞
14:15
5:42/㎞
13:12
5:17/㎞
12:59
5:12/㎞
03周目 11:57
5:12/㎞
13:00
5:12/㎞
14:14
5:42/㎞
13:02
5:13/㎞
13:01
5:13/㎞
04周目 12:04
5:15/㎞
13:00
5:12/㎞
14:08
5:40/㎞
12:54
5:10/㎞
13:11
5:17/㎞
05周目 11:59
5:13/㎞
13:04
5:14/㎞
14:18
5:44/㎞
13:28
5:24/㎞
13:14
5:18/㎞
06周目 12:13
5:19/㎞
13:19
5:20/㎞
14:10
5:40/㎞
13:01
5:13/㎞
13:14
5:18/㎞
07周目 12:44
5:33/㎞
13:55
5:34/㎞
15:03
6:02/㎞
13:35
5:26/㎞
13:44
5:30/㎞
08周目 15:09
6:36/㎞
 - 14:43
5:54/㎞
15:04
6:02/㎞
14:06
5:39/㎞
09周目  -  - 16:37
6:39/㎞
14:14
5:42/㎞
15:42
6:17/㎞
10周目  -  - 17:22
6:57/㎞
15:42
6:17/㎞
14:34
5:50/㎞
11周目  -  - 20:19
8:08/㎞
14:56
5:59/㎞
15:44
6:18/㎞
12周目  -  - 21:52
8:45/㎞
15:22
6:09/㎞
15:30
6:12/㎞
記録
ペース
リタイア リタイア 3:11:31
6:24/㎞
2:47:36
5:36/㎞
2:47:57
5:36/㎞

 ところで今回の大会は、最近使っている『asics GEL-DS TRAINER 22』ではなく、『asics GEL-NIMBUS 18』で走りました。

 『DS TRAINER 22』は、今年の4月に『飛騨高山ウルトラマラソン(100㎞)』用として購入しましたが、大会1週間前に20㎞ほどを走った際、足(脚)への大きなダメージを感じ、このシューズでは、“100㎞は無理”ということで、使い古した『asics GEL-KAYANO 21-slim』に変更しています。

 足(脚)へのダメージといえば、今年の5月29日の『越前大野名水マラソン(ハーフ)』のときも大きかったのですが、ハーフということと、半年振りに1時間50分を切った喜びで、シューズの影響などは考えもしませんでした。

 それと7周17.5㎞でリタイアした4月30日の『庄内緑地グリーンランニング18th』・・・そのときは“自分自身に負けた”ということで片付けていましたが、今から考えてみると、いつも以上にダメージを受けていたのかも知れません。

 こんな話・・・昨年『NIMBUS 18』を購入したときにもあったような・・・

  • 『飛騨高山ウルトラマラソン:71㎞(2016.6.12)』は、購入した『NIMBUS 18』ではなく、劣化の激しい『DS TRAINER 18』を使用
  • 『越前大野名水マラソン(2016.5.22)』での大きなダメージ
  • 『サマーナイト!!夏の思い出ランニングを中央緑地公園で(2016.8.13)』を4周8㎞でリタイア

 それ以降も症状は回復せず、なかなか走行距離を伸ばすことができない状態で参加したのが、9月18日の『庄内緑地グリーンランニング15th』・・・このときは『NIMBUS 18』ではなく『KAYANO 21』で走っているのですが、結果は前述したとおりで、なんとか完走(歩)はしたものの、タイムは3時間を超えていました。

〔シューズ購入の経緯〕
 2016年5月 ・・・『KAYANO 21』が古くなったことと、元々あった『左足裏拇指球』の痛みを克服するため、プロネーションがノーマルからアンダーの『NIMBUS 18』を購入⇒馴染まず。

 2017年4月 ・・・『 NIMBUS 18』が馴染まないため『KAYANO 21』と同様、オーバープロネーションの『DS TRAINER 22』を購入⇒これも馴染まず。

 そんな訳で、『DS TRAINER 22』に替えて、久しぶりに『 NIMBUS 18』を練習で履いてみたところ、なかなか具合が良かったので、今回の大会で使ってはみたのですが、やはり20km持ちませんでした。

 ということで、シューズ選びでは迷走を繰り返している私ですが、これだけシューズが馴染まないと、シューズに問題があるのか、私の足、あるいは走り方に問題があるのか、はたまた、結果が出ない私が創り出している妄想なのか・・・迷走は深まるばかりです。

f:id:fjt320:20170918231921j:plain

今日の一句

秋彼岸 シーズン占う 30K