六十の手習い

ついに、六十になりました。

ミズノ WAVE SHADOWを購入

 ランニングシューズについては、『asics GEL_NIMBUS 18』を昨年の5月に、そして、『asics GEL-DS TRAINER 22』を今年の4月に購入しましたが、いずれもしっくりこず、今ひとつ私の足に馴染んでいません。
 前回も書きましたが、これだけシューズが馴染まないと、シューズに問題があるのか、私の足、あるいは走り方に問題があるのか、はたまた、結果が出ない私が創り出している妄想なのかわからなくなってきます。

fjt320.hatenablog.com

fjt320.hatenablog.com

 とは言え、10月8日には『あざいお市マラソン(ハーフ)』に、11月5日には『あいの土山マラソン(フル)』にエントリーしており、できるならば、シューズのことなど心配せず、肉体的にも精神的にもストレスのない状態で走りたいと思っています。

 それではどうするのか、新しいシューズを買うにしても何を買えばよいのか見当もつかない状態・・・これまでの延長線上で購入するのなら、asicsの『GEL-KAYANO 24』か『GT-2000 NEW YORK 5』くらいだと思っていますが、これらのシューズが合うとも限らないし・・・

 ということで、試しに普段履きのウォーキングシューズ(NEW BALANCE MW 483)で 21kmほどを6分10秒のペースで走ってみました。ゆっくりではありますが、それなりの距離をなんの問題もなく走れたことにより、これまで使ったことがないという理由で敬遠していたasics以外のシューズも選択肢にいれることに踏ん切りがつきました。

 そもそも、走りはじめた頃は、シューズにそれほどこだわりはなかったのですが、股関節痛の発症からクッション性が・・・とか、左足裏拇指球の痛みからプロネーションが・・・などと、さほど知識もないのにこだわるようになり、逆に自分に合わないシューズを選んでいたような気もします。

 そんな訳で、今回はランニング専門店(SteP陸上名古屋店)で、店員さんに全面的にお任せし選んでいただくことにしました。
 そして、選んだのが『ミズノ WAVE SHADOW』

www.mizuno.jp

f:id:fjt320:20171002082213j:plain

ミズノ WAVE SHADOW

 今回、はじめてミズノのシューズを購入しました。購入前にはミズノなら『WAVE AERO 16』か『WAVE RIDER 21』と思っていましたが、店員さんの薦めにより『WAVE SHADOW』を購入・・・
 『WAVE SHADOW』は、2017年6月に販売が開始された初級者・中級者向けのトレーニング用ランニングシューズ、ミズノHPの「タイム別シューズチャート」では、『WAVE AERO 16』と『WAVE RIDER 21』の間に位置付けられており、フルマラソンが4時間から5時間のランナー向けとなっています。

  • サイズ:これまでのシューズは基本26㎝だったのですが、『WAVE SHADOW』の場合、26㎝では爪先・足囲ともキツく、26.5㎝を購入
  • 軽さ:『asics GEL-DS TRAINER 22』ほどではないにしても、軽い
  • 高級感:定価は『asics GEL-DS TRAINER 22』と同程度なんですが、『WAVE SHADOW』の方が高級感があります。トレーニング用のためか、カラー展開が一色というのが残念。

 実際に走ってみた感じは次のとおりです。(あくまでも個人の感想です。)

【9月30日】
 ハーフペースでどこまで走れるか試してみましたが、序盤で息があがってしまい5㎞で休憩、その後、ペースをやや落とし同じことを行いましたが、またもや5㎞で休憩、それを4回繰り返す。
 ・1本目 25分39秒(5分7秒/㎞)
 ・2本目 27分20秒(5分20秒/㎞)
 ・3本目 26分31秒(5分17秒/㎞)
 ・4本目 26分56秒(5分21秒/㎞)
 連続で走っているわけではないので、ハーフやフルの場合どうなるかわかりませんが、『NIMBUS』や『DS TRAINER』のような臀部・股関節・大腿への負担は少ないようです。反面、ふくらはぎへの負担がやや大きいかもしれません。

【10月1日】
 ・走行距離:10.6㎞、走行時間:57分10秒、ペース:5分23秒
 前日のランニングの影響はほとんどなく走れました。また、ランニング後の疲労感も少なく、まだまだ走れる感じです。

 現時点では、特に大きな違和感は感じていません。しかし、『asics GEL-DS TRAINER 22』のときも、最初の試走ではそれほど悪い印象は持ちませんでしたが、結局は『庄内緑地グリーンランニング(30㎞)』をリタイヤしているので、『WAVE SHADOW』も10月8日の『あざいお市マラソン(ハーフ)』の結果を見極めて判断したいと思います。
 合格ラインは、タイムが1時間50分以内、そして、ランニング後に“まだ走れる”という気持ち的余裕があること・・・

FUNCTIONALFIT ランニングモデル(インソール)

 店員さんにもうひとつ薦められたのがインソール(FUNCTIONALFIT ランニングモデル)の交換、私の足は縦アーチは問題がないようですが、横アーチがつぶれているとのことで、その補強のため・・・だそうです。

 『WAVE SHADOW』用と『DS TRAINER 22』、『NIMBUS 18』のいずれかで使用するつもりで2足分を購入・・・『WAVE SHADOW』は、今のところオリジナルのインソールで走っていますが、11月5日の『あいの土山マラソン』までには一度使ってみて、その効果を確認してみたいと思っています。

 また、『DS TRAINER 22』あるいは『NIMBUS 18』についても、インソールを交換することにより、足への負担がどのように変化するか試してみます。

f-fit.info

VESPA HYPER(スポーツサプリメント

 更に、店員さんは『スポーツサプリメントはどうしていますか。』と『VESPA HYPER』の話をしだす。体脂肪を運動エネルギーに変換する機能がスゴいとのこと・・・
 内容量が9gで価格が600円(税抜)、この価格に相応しいパフォーマンスが得られるかどうか、とりあえずひとつだけ買って『あざいお市マラソン』で試してみます。

www.vespasport.com
 『SteP陸上名古屋店』の店員さん、なかなか提案力が高い方で、予算を大きく上回る出費になってしまいました。