六十の手習い

ついに、六十になりました。

養老山地縦走

 2018年9月25日、久しぶりにトレイルランニング用のシューズ(asics GEL-FujiSensor 2 G-TX)を履き山に行ってきました。
 行き先は三重県岐阜県の県境上に連なる『養老山地』・・・その『養老山地』南東端の多度大社から石津御嶽、桜番所、庭田山頂公園、川原越、そして養老山を経て養老公園へ下るのが今回の予定・・・

 このコースは、今年の12月16日に開催される『養老山脈トレイルランニングレース』のコースとなっており、現在、エントリーするかどうかを迷っています。
 コースの距離は38㎞、制限時間8時間・・・1㎞当たりのペースを単純に計算してみると12分38秒/㎞、私にとって『山』でこのペースを38㎞の間ず~っと維持するということは、フルマラソンを5分42秒で走る切りサブ4を達成するのと同程度の難易度となるのではないでしょうか。
 しかも、これまでのトレイルでは経験のない長丁場・・・ということで、制限時間内に最終目的地である養老公園に辿り着くことができるかどうか、実際に試してみることにしました。

結果は次のとおり・・・
 制限時間内での完走は無理だとしても、10時間程度では完走できると思っていましたが、残念ながら距離28㎞、時間にして7時間18分46秒地点の川原越で力尽き東海自然歩道で下山しました。

■全行程データ
※Wristable GPSウォッチ SF810測定値

日時 2018.9.25
距離 31.7㎞
所要時間 8:44’51”
平均ペース 16'32"/㎞
累積上昇高度 2,033m
累積下降高度 2,057m

f:id:fjt320:20180925211233j:plain

区間毎のデータ

区間 傾斜
路面(注1)
距離
(累計)
所要時間
(累計)
ペース
1区 登り
林道
5.5㎞
(5.5㎞)
1:00'20"
(1:00'20")
11'00"/㎞
2区 登り
林道
1.5㎞
(7.0㎞)
0:22'45"
(1:23'05")
15'23"/㎞
3区 登り
トレイル
3.7㎞
(10.7㎞)
0:58'33"
(2:21'38")
15'53"/㎞
4区 下り
林道
5.1㎞
(15.8㎞)
1:15'37"
(3:37'15")
14'41"/㎞
5区 下り
林道
6.3㎞
(22.1㎞)
1:22'25"
(4:59'40")
13'02"/㎞
6区 登り
トレイル
4.7㎞
(26.8㎞)
1:30'39"
(6:30'19")
19'08"/㎞
7区 登り
トレイル
1.4㎞
(28.2㎞)
0:48'27"
(7:18'46")
34'33"/㎞
8区 下り
トレイル
3.5㎞
(31.7㎞)
1:26'01"
(8:44'47")
24'47"/㎞

注1:「傾斜・踏面」欄は、主な傾向を記載しています。
 ※1区:多度大社~石津御嶽分岐(近道)
 ※2区:石津御嶽分岐(近道)~石津御嶽分岐
 ※3区:石津御嶽分岐~石津御嶽
 ※4区:石津御嶽~桜番所
 ※5区:桜番所~庭田山頂公園
 ※6区:庭田山頂公園~祖古谷三角点
 ※7区:祖古谷三角点~川原越
 ※8区:川原越~美濃津屋駅

 今回の全行程平均ペースは16分32秒/㎞、『養老山脈トレイルランニングレース』の完走ペースである12分38秒/㎞より約4分/㎞の超過、コース対象外(川原越~養老鉄道 美濃津屋駅)の8区を除いてたとしも平均ペースは15分34秒/㎞で約3分/㎞の超過となる。

区間で見てみると・・・
【1区~5区】
 平均ペースは11分~15分台であるが、多度大社に本日の安全を祈願するために立ち寄ったり、桜番所でエネルギー補給に託けて無駄に休憩を取ったりしていたので、これらを考慮すれば、若干の時間短縮は可能・・・この区間は前半は登であるが走ろうと思えば走れるし、後半は下り基調なのでこの区間での頑張りがコース攻略の鍵となりそう。

【6区~7区】
 庭田山頂公園を過ぎた約25㎞付近・・・新たに林道が造成されており、その林道を辿ったため本来のコースを見失いコース復帰まで若干のタイムロスが発生・・・ロスした時間はたいしたことはないが、精神的なダメージが大きく、そこから完全に歩きモード・・・更にこの6区~7区は登り基調・・・そんな訳で、6区の平均ペースは19分/㎞台、7区は34分/㎞台と大幅に遅れる。

 今回歩き残した川原越から養老山までは登り基調・・・川原越の標高は610m、養老山は858.9m、その差は248.9m、これからこの登りを歩く気にもなれず、川原越から下山する。

 ということで、このコースの攻略法は、『前半の頑張りと後半の忍耐』といったところ・・・11月12日の『養老山脈トレイルランニングレース』のエントリー締め切りまでには、まだまだ時間があるので、今しばらく様子を見ようと思います。

【8区】
 川原越からの下りは東海自然歩道・・・ある程度整備された道を予想していたが、シダなどの下生えが道を隠し、拳大の石が散乱するガレ場もあり、一歩踏み出すにも注意が必要・・・また、「ヤマビル・マムシの生息地」という看板が出ており、幸いマムシには出会わなかったが、シューズの上を蠢くヤマビルを数匹確認・・・こちらにも注意が必要となる。

〔多度大社で本日の安全を祈願する〕
f:id:fjt320:20180924215012j:plain

①石津御嶽分岐(近道)

f:id:fjt320:20180924201249j:plainf:id:fjt320:20180924201246j:plain

②石津御嶽分岐

f:id:fjt320:20180924201244j:plainf:id:fjt320:20180924201241j:plainf:id:fjt320:20180924201238j:plain

〔旧道と鉄塔経由道との分岐〕

f:id:fjt320:20180924201355j:plainf:id:fjt320:20180924201353j:plain

③石津御嶽

f:id:fjt320:20180924201350j:plainf:id:fjt320:20180924201347j:plainf:id:fjt320:20180924201344j:plain

〔田代池〕

f:id:fjt320:20180924201537j:plainf:id:fjt320:20180924201534j:plainf:id:fjt320:20180924201531j:plain

④桜番所

f:id:fjt320:20180924201528j:plainf:id:fjt320:20180924201700j:plain

〔アケボノソウ〕
f:id:fjt320:20180924201657j:plain

⑤庭田山頂公園

f:id:fjt320:20180924201651j:plainf:id:fjt320:20180924201648j:plain

〔新たに造成されている林道〕

f:id:fjt320:20180924201749j:plainf:id:fjt320:20180924201747j:plain

⑥祖古谷三角点
f:id:fjt320:20180924201744j:plain

⑦川原越

f:id:fjt320:20180924201738j:plainf:id:fjt320:20180924201823j:plainf:id:fjt320:20180924201820j:plain